振袖はレンタルができる時代|結婚式をきらびやかに

このエントリーをはてなブックマークに追加

自分で作るリングが人気

ハンド

手作りする結婚指輪は市販されているものにはない、自分たちだけのデザインで個性を出せ、作業自体も二人の大きな思い出となるため、人気です。種類は、地金を鍛えて作るもの、ワックスの原型から作るものの二つがあります。前者は、安価ですぐに持ち帰りできること、後者は、好みのデザインにしやすいことがメリットです。

Read

女性らしい衣装

ウェディング

ウエディングドレスを用意する際は高級な素材で作られたものを選ぶのが一般的です。そのためにレンタルドレスサロンを利用するケースも少なくありません。またボーイッシュな女性が東京でウエディングドレスを探している場合、パンツデザインのドレスを選択すると良いでしょう。

Read

会場が華やかになる

新郎新婦

安く借りる

結婚式に振袖を着用してる人がいると式場が一気に華やかになります。個性を出したい、人とかぶるのはイヤという人にもおすすめです。振袖はパーティードレスよりも高額なことが欠点と言われています。それに一生の間そんなに着る機会もありません。レンタルなら購入できない高い振袖を10分の1くらいの料金で借りることができます。それほど着る機会がない場合はレンタルを利用するのがベターです。ただ華やかになりすぎて花嫁より目立ってしまうのはご法度です。華やかだけど花嫁より目立たないデザインを選びます。ひと昔前は30歳を過ぎて結婚式で振袖を着用するのは恥とされていました。今は晩婚化が進んでいるため30歳を過ぎて振袖で結婚式に出席する人も少なくありません。

素材で価格が違う

振り袖をレンタルすればクリーニングに出す必要はありませんが、汚れないように気を配って着用しなければなりません。振袖のレンタルは正絹であるか、化学繊維がブレンドされているかで料金が変わってきます。正絹は高いものだと数百万円、ときには数千万円するものもあるようです。ポリエステルや綿がブレンドされていると価格はぐんと下がります。晴れ舞台の結婚式では正絹を選ぶのが正しいとされていますが、要はその場が華やかになれば良いので、価格よりもデザインで選びます。せっかくきれいに着用できても、メイクやヘアセットが手抜きになっては振袖だけが浮いてしまいます。振袖にピッタリのボリュームのあるセット、メイクは少し濃いめにしてもらいます。

世界に一つだけの指輪

指輪

最近多くの人から人気のハワイで愛されているハワイアンジュエリー。素材や色、形など全てオーダーメイドでオリジナルのものを作ることが可能です。一生に一度のプロポーズで渡す婚約指輪を検討している方に特におすすめしたいジュエリーです。

Read